CottonCandy♪

好きなことだけ好きなだけ。
ふわふわお気楽、あまぁ〜く日暮らし★

<< すき・ずき…なんですが。 | main | ギターに願いを★ >>

愛のために。
    「愛のために演奏している、音楽をしている」

アメリカから初来日のギタリストTrace・Bundyトレース・バンディのMCで語られた言葉。
ここで言う「愛」という言葉は普遍的な広義の意味を含んだ「愛」だということは、彼の演奏を通じて充分伝わってきてたよっハート


◆9月26日(金): at 5th Street(大阪・吹田)
       "ACOUSTIC NINJA" LIVE!!!
        MASA SUMIDE + TRACE BUNDY
    
1st-stageは住出勝則MasaSumideさんから。
え〜っと〜。。演奏された曲目はこんな感じ。

 Breathless
Born To Groove
Legitimate Affair
If I Know The Way
上を向いて歩こう
Sweet Nothings
Call Me Old Fashion *)たぶんこんな風に聞こえた。音源未収録の新曲
Temptation
Topaz
Kamikaze

だいたい こうだったと思う。3曲目の♪Legitimate Affairは新しいアレンジで久しぶりの選曲…って言うか、私、この曲をライブで聴いたことがあったかどうか…?…なので、これは嬉しい。で、うわぁラブとか思ってたら続いた曲♪If I Know The Wayが大好きな曲だし〜〜。なんか もうときめきときめきときめき♪上を向いて歩こう も住出さんのブログで予告どおり新しいアレンジ。粋で楽しい感じ。ご自身をtraditionalだと言いながら弾いたどこにも未収録の新曲。や、あの、音楽的にどこがどうって詳しくないから詳しく書けない自分がもどかしいなぁ…この曲は すっごい好きラブ大好きラブ大好き〜〜ラブCDに残してくれるといいんだけどな。しっとり感のある深いあめ色〜♪っぽい音で(これは私が受けた印象)曲に艶あり♪…なんのこっちゃぃ。


さてさて。
2nd-stageはTrace・Bundyトレース・バンディ。

たくさんのカポタストをギターにセッティングして、演奏開始。その最中にカポの位置を右に左に付け替えたりして、「アコースティック・ニンジャ」と呼ばれる所以の一つ。
でも実際にライブを体感してみると、奇をてらった演奏にびっくりというよりも(びっくりしてるけど)気持ちが和やかになった---というかハートウォーミングな印象が強く残ってるのよね〜。
翌日は中部国際空港で開催されている「アコースティックファンフェア」のライブに出演ということだったけど、も少し近くの場所だったらぜったい、ぜったい 行ってたな〜〜〜、ちょっとザンネン。

プロフィールを見てみたら、大学で教鞭をとっていたこともあるというほどの人ということで…なるほど、音への追求が深いのも うなずけるというか。

ステージに用意したequipmentを使って、ギターでメロディやベースやパーカッションなんかの複数のパートをそれぞれ演奏してオーバーダビング。
実はその演奏した音は、アイルランドのある曲を逆再生した形式になっていて、演奏・録音終了後、ステージ上でたった今、録音したものを逆回転で再生…みごとに本来の曲になっている。。。。というのの実演とか。
…あの〜これを読んでくださってる方、私の文章で、ご理解できてます?(失礼)要するに、否定の否定で360度回転して見事元に戻ったというようなことなんだけど。

複数のカポを使う事だって、ウデ自慢というより、表現したい音の追求で、「こうやってもできるよな〜」って感じで行き着いたんでしょうかね…。
あんな曲、どうやって楽譜書くんだろ?
耳コピー…できないよね〜〜、、、きっと。
▼これは彼の持ち時間の最後の曲として演奏された ♪Hot capo Stew



ちょっと他では見られないパフォーマンスだったんだけど、最初に書いたとおり何より、何より、心地よかった。
「癒される」という表現方法はもう使い古されてて好きじゃないけど、ここ最近、気分がささくれだってたのに す〜っと穏やかな気分になれたんだもん。
一緒に来日された奥さまが彼の左脇によりそって、ベースパートの音を弾いて、ピアノ風に言うところの「1台4手」のパフォーマンスもあり。曲が終わって照明が絞られると ますます気分がほっこり。

「愛のために」

なるほど。そのとおりラブ桜



ライブが終わって、照明が戻ったら、即、「ライブDVD+CD」CDというセットで¥3800なり(リーズナブル!)を求めてた。手ぶらでは帰りたくない!お金工具汗


え〜、知識不足で曲名が確かじゃないけど、ここで入手した“ミサイル・ベル”ってアルバムにライブで演奏した曲がほぼ入っているということだったので、参考までに アルバム収録曲タイトルを。

  Porch Swing
Liturgy
Communion
Stone's Serenade
Fount Thou Come
Missile Bell
Love Song
Refugee
Hot Capo Stew
Retroverse

ま、全部はやってないよね。。ここに収録されてない♪Acoustic Ninjaの演奏はあったしぃ。

アンコールでは 2人のジョイントで ビートルズの♪Here Comes The Sun
例によって住出さんが地元ということでホスト的立場になってTraceBundy氏に花を持たせる形で譲って、もう1曲Bundy氏の演奏で…たぶん…♪Carol Of The Bells

Profile


ギターレッスンでお世話になっている師匠の本業・整体のお店 フォークグループ「シグナル」の稲垣達雄さん管理の掲示板♪ フォークグループ「シグナル」の住出勝則さんにして、今やワールドワイドで活躍中の超絶ギタリストのMasaSumide公式サイト













S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
Mobile
Copyright(C) B-Blog Project All rights reserved.