CottonCandy♪

好きなことだけ好きなだけ。
ふわふわお気楽、あまぁ〜く日暮らし★

<< G゛〜♪…? | main | 夏休みの宿題--理科自由研究その1 >>

夏休みの宿題--読書感想文編
9月に入ってはや2週間。
学校も授業が始まってくれて、やれやれ温泉

夏休み中は…特に8月も1週ほど過ぎると、保護者の立場の者同士、よるとさわると、
  「宿題 やってる???」
…もちろん、主語は「おたくの○○ちゃん(くん)」。

サマーワークだかなんだか、そういう名前の問題集ぽいのは、いいの。
子どもらも とっつきやすいから。
問題は、読書感想文とか、自由研究とか、自分でテーマをひねり出さなきゃいけない系統のもの。
普段から 受身なんだもん、こういう時は困ってる困ってる…。
中には こういうのこそ好き!ってタイプもいるんだろうけど、大概は、「どうしよ…」と先送りして月末あたりに苦しんでいるんだよね。
毎年、毎年、繰り返し…。

で、読書感想文。
だいたい、何を読んで書くのか?? ってことから始まるんだけど、ベストセラーにもなった「ホームレス中学生」がいいんじゃない?---と娘に声をかけた。彼女も困っていたのか、それがちょうどいいと思ったのか、読むのはすんなり読んだけど、やはり文章を書くのにつっかえている。

感想が書きやすいんじゃないのかな〜〜と思って薦めたのに???
と思って、自分でも読んでみた。
だめだよ〜〜だめだめ。
いくらも読まないうちに悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい
涙にくれて、号泣雨
そして 著者の愛情に満ちたお母さんへの言葉。
この本に対する感想の、どこが書き辛いのか!!!

というよな話を何気なく職場で語ると、
 「あ〜、ウチの息子も『ホームレス中学生』で書いてた」
 「ウチも」
 「どんなのかと思って読んでみたら、こっちが泣いてしまった」
 「あ、私も読んで号泣だった」

…てな声、声、声…
な〜〜〜んだ、みんな、お母さんも読んでるんじゃないの。
(それも 子どもの宿題をきっかけに…だ)
んでもって 母親が感動している(笑)。

少なくとも我が家周辺の学校では、読書感想文の本は「ホームレス中学生」が優勢だったみたい。
| cottoncandy | books | 20:58 | - | - |

Profile


ギターレッスンでお世話になっている師匠の本業・整体のお店 フォークグループ「シグナル」の稲垣達雄さん管理の掲示板♪ フォークグループ「シグナル」の住出勝則さんにして、今やワールドワイドで活躍中の超絶ギタリストのMasaSumide公式サイト













S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Mobile
Copyright(C) B-Blog Project All rights reserved.