CottonCandy♪

好きなことだけ好きなだけ。
ふわふわお気楽、あまぁ〜く日暮らし★

<< 珈琲鶏 | main | 楽器屋さんでみっ〜〜け! >>

初挑戦、手作りせっけん
娘の夏休みの宿題もかねて、前々から気になっていた「手作りせっけん」に挑戦してみた。
いわゆる「マルセイユせっけん」。
かのルイ14世がマルセイユ地方にだけ製作を特化したことから、この名前になったとやら。
切り口の感じが まるで 羊羹…(笑)
「マルセイユせっけん」が肌にやさしくて良いというのは、なかなかの評判。
最近では毎日新聞の2007年5月14日付の男性記者による連載物「男の家庭面」で
 抜け毛が気になることを相談したところ、相談相手が脱毛対策に
 使っているせっけんを薦めてくれたのが マルセイユせっけん
 だった…

というよな記事に特に興味をそそられた。
脱毛はかなりだけど、もともと量が多くてぜんぜん減らないから それはいいんだけど…
マルセイユせっけんのおだやかできちんとした洗浄力や保湿力が肌や毛穴を健康に保つゆえの効果ではないのか????…と思うと…脱毛以外の部分の効果が欲しくてね〜…(なんの効果を狙ってるのかは 想像してくださいなマル秘)。

ま、なんにせよ 作ってみました。
それが 上の写真。

材料は、
 苛性ソーダ・オリーブオイル・ココナッツオイル・パームオイル・精製水。

右のアイボリーのがベーシックなマルセイユせっけん。娘と本を読みつつ初めて作ったちょっと無骨な感じが素朴で気に入っている(勝手に言ってろ!って??・笑)。

オレンジっぽいのはカモミールとローズヒップのエキスやはちみつにスイートアーモンドオイルたっぷりの荒れ肌対策せっけん(そこまで、荒れてるの??…なんて言わないのっ汗)。

奥のちょっとマーブルぽいのは、アイボリーのせっけんにココアで色づけたもの。

で、使い心地は…まだわからない。
仕込んでから最低4週間は熟成させなければならないそうなので…。
失敗か成功か????

でもね使い心地なんか判らなくても、結構 製作工程が楽しいし、材料もまだ残ってるし、しばらくせっけん製作に熱がこもりそう。

(参考読書オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る・前田京子著/飛鳥新社)

Profile


ギターレッスンでお世話になっている師匠の本業・整体のお店 フォークグループ「シグナル」の稲垣達雄さん管理の掲示板♪ フォークグループ「シグナル」の住出勝則さんにして、今やワールドワイドで活躍中の超絶ギタリストのMasaSumide公式サイト













S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Mobile
Copyright(C) B-Blog Project All rights reserved.