CottonCandy♪

好きなことだけ好きなだけ。
ふわふわお気楽、あまぁ〜く日暮らし★

<< 岸部眞明DVD発売記念ライブ | main | アルバム“Play Me Like A Guitar”録音直前 >>

『シグナル』を覚えていますか?
歌ライブ開催の予定のうわさを半年以上前から小耳にはさんでいたものの、ライブ前日までは、信じられないような、「土壇場でまた地震が来たりしたら、どうしよう…??」的な---その場その時を迎えるまでは、不用意に喜んだりしてはいけないような…気分だった。
もう2度と歌を聴くことはできないんだろうな…とあきらめきった何年もが、喜びの気持ちに歯止めをかけていたという感じ。
この半年前に思いがけず「♪20歳のめぐり逢い」を聴く事ができたとき、「これを聴きたいと思っている人は、こことは違う場所にもっと おおぜい居るはずなのにな…」と思う一方でこれ以上は望んじゃだめかな、とも思っていたので、ほんとに?  ほんとに??--何度、胸のうちで確認を繰り返したことか。

                        (注:2007.1.30.記)
『シグナル』を覚えていますか?
    住出勝則 ソロフォークコンサート

      2003.5.18.Sun. at 大阪吹田 江坂ブーミンホール
                     (現・江坂ミューズホール)


待ちぼうけ
古いカレンダー
若いときには
哀しみのプラットホーム
愛情物語
さよならmyLove
都会の夕暮れ
心のささやき
20歳のめぐり逢い
ターミナル
風になれたら
ためらいに縁を切れ!
B.G.M.はため息で
愛に捧ぐ
Shy
Dのバラード
歌を忘れた小鳥の様に
雪のひとひら
孤独の勝利者

-----------拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手(encore)
君が夢を見始める頃
エアポートふたたび…

フライヤーとチケット半券
祝記念すべき、“ひとりシグナル”シリーズのライブの1回目祝

ソロアコースティックギタリストとして活動に力を入れていて、「今はギターを歌わせたいので自分は歌わない」と宣言(?)されていた住出勝則さんが、本格的に歌ライブを開くということで、どういう選曲になるのかライブ前から相当の注目が集まっていた(その時点では、歌ライブがシリーズ化される予定がなかったので)。シグナルとしてレコード(CD)発表もしくはライブで演奏されていた曲は100曲超。1回のライブで歌えるのは頑張っても20曲程度…。
特にどの曲でライブがスタートするのか興味を引いていた。
「♪いつまで待たせるつもり〜」のフレーズ(♪待ちぼうけ)で始まったライブは、この日が来るのを夢に描いていたファンの気持ちそのままだったのでは??
ステージを閉ざしていた幕が左右に開きはじめた途端、誰がなんの声を音を発したわけではないのに、「期待」で固まった「気の塊」のようなモノがどっと客席からステージに流れていったのを感じたのは私だけではなかったと思う。あれから20年を経て熟成した歌声、熟練したギターの演奏。大切に思い続けていた「歌」が復活した瞬間。
涙で歌えなくなり、ただギターで「♪君が夢を見始める頃」「♪エアポートふたたび…」を引き続ける住出さんを後押しするように、客席で歌うファン。
好きな音楽への「愛」と「感動」に溢れた時間…。
| cottoncandy | Signal★ | 23:07 | - | - |

Profile


ギターレッスンでお世話になっている師匠の本業・整体のお店 フォークグループ「シグナル」の稲垣達雄さん管理の掲示板♪ フォークグループ「シグナル」の住出勝則さんにして、今やワールドワイドで活躍中の超絶ギタリストのMasaSumide公式サイト













S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Mobile
Copyright(C) B-Blog Project All rights reserved.